重要なお知らせ

〇2017年9月25日 交付申請の受付開始


・平成29年度 スマートウェルネス住宅等推進事業の交付申請の受付を開始いたします。
 本ホームページの「交付申請書等のダウンロード」より必要書類をダウンロードしてご使用ください。

〇東京・大阪・岡山・博多・名古屋・新潟・仙台・札幌会場 説明会


平成29年度 スマートウェルネス住宅等推進事業の説明会開催が決定しました。
 東京会場(定員300名)・・・平成29年10月10日(火) 14時00分~16時00分
 大阪会場(定員200名)・・・平成29年10月13日(金) 14時00分~16時00分
 プログラム及び参加申込書(東京会場・大阪会場)

・説明会追加開催をお知らせします
 岡山会場(定員170名)・・・平成29年11月1日(水) 14時00分~16時00分
 博多会場(定員200名)・・・平成29年11月2日(木) 14時00分~16時00分
 名古屋会場(定員200名)・・・平成29年11月6日(月) 14時00分~16時00分
 新潟会場(定員200名)・・・平成29年11月8日(水) 14時00分~16時00分
 札幌会場(定員250名)・・・平成29年11月20日(月) 14時00分~16時00分
 仙台会場(定員180名)・・・平成29年11月24日(金) 14時00分~16時00分
 プログラム及び参加申込書(岡山、博多、名古屋、新潟、札幌、仙台会場)

参加方法:事前に参加の申込みが必要です。参加を希望される場合は、参加申込書をダウロードして、 Fax又はメールにて申込みをお願いします。定員になり次第申込みを締め切らせていただきます。
※参加者多数の場合、1社あたりの参加者を限定させていただく場合があります。

主なプログラム:
 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の応募・交付申請について
 スマートウェルネス住宅等推進モデル事業(一般部門)概要
 スマートウェルネス拠点整備事業概要
 国土交通省 住宅局 安心居住推進課、(主催)スマートウェルネス住宅等推進事業室

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の公募概要

 高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度の創設など、民間賃貸住宅や空き家を活用した新たな住宅セーフティネット制度が10月25日から始まります。
 国土交通省は、住宅確保要配慮者向けの住宅を早期に確保し、その供給促進を図るため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする場合の改修費を支援する「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」を創設し、法施行に先立って公募を開始します。

1.募集する事業の種類
 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業

 【補助額】1) 専用住宅への改修工事
  専用住宅の整備に係る改修工事に要する費用の1/3以内の額 (補助限度額:50万円/戸)
  耐震改修工事、共同居住用住居に用途変更するための改修工事又は間取り変更工事を実施する場合、50万円/戸を加算

2.提出期間
 2017年9月25日(月)~ 2018年2月28日(水)消印有効

3.応募・交付申請方法
 交付申請方法については、交付申請要領をご覧下さい。
 交付申請要領、および交付申請の際の申請書様式に関する資料は、本ホームページ(交付申請書等のダウンロード)よりダウンロードしてご使用ください。

4.提出先
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-25 精和ビル5F
 スマートウェルネス住宅等推進事業室 宛

新着情報

2017年9月25日
平成29年度の交付申請、追加 説明会の受付を開始いたしました。
2017年9月12日
平成29年度の説明会の受付を開始いたしました。